2016年11月6日日曜日

京阪2600系

はてさて、5年くらい放置でしたか(笑)。


カーモデルばかりになってしまい、鉄道模型は車両を購入して飾るのみとなっております。
小学校高学年のころ、2000系をベースとしたこれが出たわけでして、沿線住民としてはもっとも乗車したクルマです。






ちょっとあげてみたくなったのが、運転台撤去車。クスっと笑えるんですよねぇ、こういうの。




来春くらいには、育った沿線の一コマでも作ってみたいなぁと妄想しながら、まだしばらく冬眠でしょうか・・・。

2011年2月20日日曜日

放置半年

ブログだけではなく、模型そのものが放置となっております(笑
この状態で半年経過・・・・。
この半年は1/24のクルマにはまってます、はい。

2010年8月1日日曜日

ここ数ヶ月

えーっと、京阪キットを買ってからですね(笑
・・・・・特に何もしてません。レールを片付けてしまってから、鉄道関係はさっぱりな感じ。
走らせる環境がないからヤル気がおきないと言いますか・・・

で、この半年ですが、スパグレを揃えてみたり、、、


セレガを勢いで組み上げてみたり、

びわ狩りに行ったり、
まぁ、そんな感じです(なんじゃ、それ)。


バスコレやカーコレは相変わらず購入しておりまして、そのついでにいつ作るとも言えないジオラマのための材料も購入し、未開封でいろんなものが積み上がっていきます。

そんな中、もう手に入らないんだろうな、ってモノがまだまだ楽天では販売されてて思わず購入。

ついでにこれも(ついでか?)。
旧LSのキットは子供の頃、その安さが魅力で随分買いました。
内装が簡略されてて、小学生に小一時間で組み立てられるのも大きな魅力でした。
その簡略化された上げ底バスタブ内装。懐かしス



しばらくこのネタで書いてみようかと思います。
もう2年も鉄道模型ネタを書いてませんけど(恥)。

2010年2月20日土曜日

ここ数ヶ月

さてさて、気づけば4ヶ月近く更新してません・・・。
まぁ、このブログが使いにくいのが理由ではありますが(なぜか記入環境では明朝になってるし、フォントを変更することもできない状態)

初めて板キットの制作に着手。
バスや富技ばかりでしたので、久々にブログタイトルに相応しい内容です(笑
以前から欲しかった京阪500(600)系。動力も入ったセットを通販で購入。
このキットは500はもちろん、600も作成できますし、260系なんかも作れます。
作る楽しみいっぱいな感じはさすがGM(京阪的な新造/更新の方法によるところも大きいかも)。
動力やパンダは改善されてるようですが、”板”そのものはどうなんでしょうかね。
とりあえず箱形にしてみました。
屋根と妻板の段差が大きかったり、屋根と側板にスキマが出来たりと、板キットとはこういうものなんだというのを実感。





2009年10月26日月曜日

バス

1/32のセレガですが、ボディの傷や塗装が廻っていない部分が多いです。 塗装ムラが相当ひどい・・。
青はクレオスのコバルトブルーに少しグレーを混ぜてタッチアップ。

ルーフ傷の部分を修正、塗装の白が禿げるのは仕方ないですが、これをタッチアップするための調色が面倒で作業停止ですw



バスコレ14弾。今回も良いできです。
前期と後期という表現で良いのかな?バンパーの作り分け。こいつはガラスのために1個購入。

で、そのガラスとセレガから3列シートを流用して、夜行仕様もどきへ。



今回帝産が一番きれいだと思いますが、オークションなんかで見る限りは人気薄のようです。



あちこちで改造ネタにされてる旧車キャップ。これほしさに3台購入。

事業者品は市営を2セット。前回の低公害車両は見送りましたが、今回は実車数も多い58MCなので購入。
リフト「仕様」だそうですが・・
8弾のどれを流用したのでしょうか、テールは3連の型を塗り分けで表現してますね。

ついでに買った30系谷町線。
谷町線沿線で育った事もあるし、まだ現役車両だし、どうせ通販で送料かかるなら2セットを。
ヘッドライトはクリアパーツになったんですね。ビードといいなかなか特徴をつかんでいて良い感じです。


2009年8月24日月曜日

そのうち更新するか、と思ってるとあっという間に二ヶ月(笑

足がけ2年の1/20のカーモデル、ナガノのケンメリGT-Rを完成させました。
ボディは缶スプレーでちょろっとコンパウンド磨きを。
メタルックが手に入らず、補修用アルミテープで代用、予想通りしわが寄ってしまいました・・。
フェンダーミラーがメッキなのはエラーです。
バリだらけで補修+ブラック塗装する気が失せてしまった、というのが言い訳です。


オーバーフェンダーの内側が見えてしまってます。
せっかくこのスケールなんだから、バーフェンとボディのの合わせはもちろん、内側が見えるような組み方では情けないですね、まったく。
レッドエンブレムも塗りつぶしてるしorz



次は久々の1/32のバス。西Jがモデル化されたので購入しました。
まだビニールから取り出しもしてませんが、4列シートを40数脚作るかと思うと気が重いです。





1/150はトラコレレンジャーのキャブをGM集塵車へ。
塗装がグダグダになってしまいましたが、それ以上に荷台が寸詰まりになってる失敗作となりました。

このサイズの画像にすると、ホイール/タイヤの塗り分けの汚い事!
肉眼ではそんなに気にはならないんですが・・・。


100均スプレーの粒子の粗さが言い訳にはできないほどゴテゴテな塗装。
これは肉眼でもわかります、はい(笑


塗装前の側面。
GMキットデフォではキャブと荷台の間にスペアタイヤが収まります。

トラコレキャブを乗せるために加工。


やはり集塵車ならベッドレスのキャブですかね。

2009年7月4日土曜日

久々の車両購入

101系の動力付単品を某所にて購入。

katoレジェンドは6+4の10連です。

貧乏性といいますか、モーター車が1両しかないのが、ちと寂しい(笑

今回の動力購入で、分割しても双方走行できるようになりました。

ちょいと前に買ったカントレールで走行させてみます。

(デジカメの動画機能で撮ったものをUPしてみます)



2009年7月3日金曜日

トレーラーコレクション3

トレコレ3が発売、時期同じくしてFトイから建機が発売。
陳腐な解説をしても意味がありませんので、何がしたかったかは画像にて。

加工というほどの事ではありません。組み替えです(笑)

3軸台車。コンテナ台車に重トレの架台を乗っけるだけです。



Fトイの低床。青はスパグレと組み合わせ(色調は全然違いますが・・)


白はビッグサムフリーと。





Fトイのプロフィア、あまり良い出来とは言えません。



でも、こいつは縞板が再現されています。



で、組み替える訳ですが、コイツはちょっと切った削ったが必要です。




組み替えるとこんな感じです。工具(道具)箱や鳥居がないと寂しいですね。

スパグレにはシュノーケルがないので、Fトイプロフィアから移植して雰囲気を楽しみます(実車とはまるで異なります)


ポールトレーラーですが、ポールが伸縮できるとは!





ポールは左右可動しますが、上下には可動できません。

離れヤッコ、切りヤッコの再現には加工が必要かな。ってか、そんな長尺荷物を制作する方が手間かも。


2009年5月12日火曜日

次作構想

仕掛かりで放置状態になっていたバスターミナルのある地方駅。
埃は積もるは、歩道に使用したスチレンボードや道路シートは反り返ってくるわで、まるでやる気無い状況でした。



で、バラしました(w
もぞもぞと構想中です。




建機

ここへきてようやく購入しました、ザ建機。
ユンボはなかなか良い出来具合ですね。アームやバケットもちゃんと可動します。
バケットの爪まで再現されています。マニーアな方だと油圧ホースがどうのと言いそうな気もします(w


ラフターは少し前のタダノの45tあたりがモデルでしょうか。
(パッケージ捨てたのでわからなくなりました)
これ、なんで孫の可動まで再現してるのにフックが固定なんでしょうね。
可動式でなくても、せめて取り外してサオのを立てた時の角度に合わせられるようになってればなぁ、と思います。
造形自体はなかなか良いですが、ちょっと大きい(実際に大きいので忠実にスケールダウンしたんでしょう)ので、モデルを25tクラスにした方が、ジオラマ、特に道路に置くには向くような気がします。


残念なのがコレ、重レッカ。
こいつもフック固定だし、造形がちょっと甘いかなぁ。
あちこちぶつかって、旋回体が360°回らない(モデルの構造的には回ります)のが何とも・・。
グレート最終型のキャブが欲しくて購入した方も多いと思いますが、トラコレに比べるとほんの少し大きいです。




早速「何でも車庫」を重機屋にしたててディスプレイ。



さて、このブログですが引っ越しを考えてます。
とても編集(作成)しづらいんです。私以外にblogger使ってる人を知りませんし(w